2008年 11月 16日
手紙にしか載せられないもの
c0067646_4534257.jpgJR芦屋駅前ポスト。移動中の新幹線で、お世話になった方への礼状を書いて投函。mailなら同じ時間に5通も10通もかけるかもしれない。文字も5倍も10倍も書けるかも知れません。

でも、たった1通の葉書にしか載せることができない「真心」があります。

先日も大切な仲間から手紙が届きました。mailは記憶には残らないことがあっても、頂いた手紙は本当によく覚えています。カバンにも入れて何度か目を通しました。字にはその人の気持ちがのっているし、ペンを取って考えながら書いている姿を目に浮かべれば、それだけの時間をかけてくれる気持ちも受け取ることができます。

もらって嬉しい一通の葉書と手紙を、僕も出していきたいと思います。
5分あればできることのなかに、人生を豊かにすることが多いような気がします。
by nao




●関連記事
 「手紙(2006年 10月 26日記事)」
 「手描きの味わい (2008年 10月 24日記事)」
 「郵便ポスト(2007年 02月 16日記事)」
 「Father (2005年 08月 23日記事)」
[PR]

by ippo2010 | 2008-11-16 05:10 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)


<< 2008三井住友VISA太平洋...      京都 >>