2009年 01月 08日
「基礎力」
何かを変えていくとき、なかなか上手くいかないことがあります。

やろうとしている事柄の内容の正否ではなく、その準備ができているかという問題です。
それは信頼関係であり、それを実現させるためのチカラが備わっているかどうか。

環境の変化が急速化する中で、慌ててしまうこともあるでしょうし、
今すぐにやらねば大きな損失につながってしまうこともあるのですが、
”魔法”のような手段はそうそうないし、あったとしても所詮は”解けてしまう魔法”なんです。

もちろん、触媒としての手法や、変化を促進するための技術はありますが、
大切なことは、その時に、その技術を活かすための「基礎力」があるかなんです。

「基礎力」は、日頃から着実に積み上げていく誠実な努力。まじめさ。
習慣です。これは見よう見まねで真似できない威力を持ち、他にも波及・応用性を
持ちます。

行動力以外に大切なのは信頼関係ですが、伝えたい相手だけではなく、実は自分自身との
信頼関係を築くことが大事。自分を信じることができるかがとても大切だと思います。

自分で決めたことを自分で遂行していくチカラを身に着けましょう。
意外と身近なことからはじめられますよ。

生活なら、早寝早起き、挨拶、ありがとう、ごめんなさい、靴揃えなどから。
仕事なら、整理整頓、早朝出勤、ノート取り、議事録の即日作成など。
趣味なら、素振り、パドリング、ランニング、7I徹底打ち込み、8の字トレなど。

僕は、高い技術よりも、基礎体力を日頃の習慣から積み上げていくことが好きです。
悩みながら、何度も失敗して挫折しながらも、中長期的には粘り強く前向きに歩いていく
チカラ。僕が弱いから、失敗が多いからこそ、出会えたことだと思います。

変化の多い日に、慌てず大切なことを勇気を持って、
はじめて、続けていきましょう。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2009-01-08 09:16 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)


<< アジェンダ推進センター 専門研修      横浜にてセミナー開催 1月26... >>