2009年 01月 29日
命を懸ける
いざというときに命を懸けることも大事ですが、
本質的には、一生のうちの一瞬一瞬に命を懸けているわけです。

小事に誠実に。
そして、少し時間がかかる問題にも希望と忍耐を持って
命を懸けて向き合っていく姿勢。
大事には、迷うことなく決断・決意ができる心の備えを持ち合わせたいものです。

頑張るときも、休むときも、相手の話に耳を傾けるときも、出口の見えない問題に
向き合うときも、喜びの中にあっても、どれも命を懸けたキラキラした尊い時間です。

起きる問題や、相手を変えることはできなくても
いつも自分の心のあり方と行動は選択できる自由と責任があることを
改めて覚えたいと思います。

一年のはじめの月の終わりに当り、帯を締めなおしましょう。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2009-01-29 07:10 | ■変わること変わらないこと


<< 美化っとかながわ推進会議(神奈...      美味しいお米が届きました! >>