2009年 01月 30日
「若いうちの苦労は、買ってでもしろ」
c0067646_634676.jpg九州男児のお客さまと鍋を囲んだコミュニケーション。工場の側にあるおばあちゃん家のような居酒屋の2回の畳の部屋で楽しいひと時でした。何楽しいかって、宮崎のコアサーファーでもあり、そしてリーダーシップを発揮する熱い兄貴の想いを聞けて、メンバーの最若手である彼の想いを聞けて、本当に心から感動したから。

 「若いうちの苦労は、買ってでもしろ」

この格言は本質です。
2003年5月、鹿島での僕の苦い思い出は、本当に素晴らしい転機となる失敗でした。その際に出会ったお客さまの温かさ、その時に支えてくれた温かい上司や先輩方の存在、完了するまでに走りぬいた経験・・・すべてが忘れることのできない経験です。今も生きています、僕の中で。

お客様の経験(原体験)、その時のエピソード、そして今の想いに涙しました。ホントに。

僕、本当に人に恵まれています。
失敗ができにくい今の世の中で、必要不可欠な経験を後輩や子どもたちに
させてあげたいものです。
by nao

●関連記事「命を懸ける
[PR]

by ippo2010 | 2009-01-30 06:04 | ■変わること変わらないこと


<< いつも前向きに      まったくもう・・・(笑) >>