2009年 02月 07日
感覚を身体に記憶させる
c0067646_7483392.jpgアプローチ練習だけは、練習場のマットじゃなくて、庭でも野原の端っこでもいいからちゃんと練習しないと本番では使えない。早朝日の出と同時に練習に入り、最後はターフ痕をすべて補修してあがる。25yd~95yd間の練習をしました。左手首の骨に「カシュ!」っていう音と振動が入るイメージを覚えるとまとまってくるのですが、その為には週に1度じゃだめですね。毎日少しずつでもいいから、練習したいなぁ。

モトクロスもサーフィンも、そしてスケボーもそうだったけどイメージを体で記憶できるようになるまでは努力を積み上げていくのですが、その過程も楽しい。遊びが充実しているときは、仕事も充実している。メリハリの効いたスタイルがすきですね。

週末の朝の一時間の練習と、朝の1時間の勉強が習慣です。

こうして健康に過ごせることを感謝しつつ。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2009-02-07 07:58 | ■楽しむために必要なこと


<< 足柄時代劇「富士に映える陽」      卒園遠足 >>