2009年 02月 22日
長男と次男とIPPO
c0067646_1838843.jpg子どもたちと道路で遊んでいたら、家の横を流れる水路の水が抜かれていることに気づいて覗いてみたらすごいゴミ。使えそうなボールに興味津々な子どもたちのチカラをかりて、10分間のIPPO活動。遊びの中に自然に入れて、気持ちよくすっきりしました。

タバコのフィルターがものすごく多くてびっくり。
コレ全部、大人が捨てたごみだねーって、子どもたちと気づきました。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2009-02-22 18:40 | ■楽しむために必要なこと | Comments(2)
Commented by akko-konoka at 2009-02-23 18:33
お子さんとイイコトしてますね!!!!
しかしながら、タバコ....。 タバコを吸う者として、ポイ捨てなんてしちゃいけない!!!なんて当たり前の事が出来ない大人が多くて、目をつぶりたくなります。

平気で、歩きタバコをする人もいれば、信号待ちの車から灰皿の中のタバコを捨てる人を見かけますが、信じられない....。

akkoの中では、捨てない!!のが当たり前だけど、その人たちの当たり前はきっと違うんでしょうね。 悲しい限りです。バカヤローー。
Commented by ippo2010 at 2009-02-24 09:01
>akkoさん、
 いつもありがとうございます。
 イイコトしようぜって感覚より、普通に遊んでいる中で実践していく
 感じでいこうと思っています。

 大人からしっかりすることが多いですよね。
 子どもたちの純粋さに対峙すれば、大人がいますべき行動が
 見えてきます。僕らは、そのなかで自分にできることをはじめる
 だけですよ^^V

 IPPO北海道やりましょうよー


<< 一枚の写真      turfgrass >>