2009年 03月 09日
選択の自由.
c0067646_7452946.jpg家の前にある壁も、目の前にある目に見えない壁も、どちらも壁のままで終わらせていたら楽しくない。

僕らは自由だ。

壁を壁のまま過ごす自由もあれば、壁のせいにして立ち止まって愚痴をいうこともできる。一方で、壁を使って成長したり、壁を楽しんだり、壁で加速することだってできる自由があるんだ。結果は選べなくても、その向き合い方までは誰にも邪魔されずに選択する自由がある。


「楽しもう」とまで言えないかも知れないけれど、壁を活かしていく生き方を選ぼう。
by nao

<追伸>
こんな遊びばかり子どもたちに教えている僕もどうかと思うけど、子どもたちには「ゲーム」に夢中になっているよりも、こんな遊びができることを自慢に思ってもらえるようになって欲しいと思うのです
[PR]

by ippo2010 | 2009-03-09 07:45 | ■変わること変わらないこと | Comments(4)
Commented by akko-konoka at 2009-03-09 20:41
本当、なかなか居ないヤンチャなお父さんだと思います。
でも、子供達はそれが楽しくて仕方ないんじゃないでしょうか??
我が家も、ippoさん宅のように、子供たちを育てられたら良いな~と
つくづく思いますよ。

しかし、忍者ハットリ君みたいです^^

そして、S氏にippoさんがSpecial席でWBCを観戦した事を伝えると、
かなり羨ましがってました。そして、オレもイチローを見た時には鳥肌が立った!!と自慢げに話してます...。
Commented by Marky at 2009-03-10 17:42 x
壁での自由落下(うん、フリーフォールってアレ)にも一票!

結婚と子育てが早かったのでのめり込むに至りませんでしたが、ロッククライミングのゲレンデで何度か(最大6㍍くらい)墜ちたことがあります。
とても「楽しもう」なんて思わない体験ですが、ロープでしっかり確保されていますので、いわゆる「想定の範囲内」というものながら・・チビっちゃいますし、出っ張ったところのどこかはもれなくズルむけます(笑)

早い波であたまくらいのサイズ。なんとか立てたけど一気にトップからボトムに突き刺さる×5倍くらい。

ただいま現在の成長ぶり(体重のこと)で前2項のようなことをやらかすと、加速度×2倍・・

「男子」だねぇ~ NAOさんは(^^)
Commented by ippo2010 at 2009-03-12 00:12
>akkoさん、いつもありがとうございます。
 イチロー選手が放つオーラが、あんなにすごいとは。
 感動しますよね、僕も遠慮なく憧れ、僕なりの「イチロー」を実践していけたらと
 ずーずーしく思っています(笑)
Commented by ippo2010 at 2009-03-12 00:17
>Markyさん、ご無沙汰しています。
 クライミング体験しかしたことないですが、墜落したときは確保されていても、マジで怖かったですよ。

 でも、チャレンジ魂はくすぐられますねー!ストレートに。

 僕も体を再びしめなおそうかな、って思うんですがなかなかどうして。
 なんとかします。

 <追伸>
 ついに待望のblogスタートなんですね!読者になります!


<< 親の想い      4万5千人を魅了する。 >>