2009年 03月 09日
親の想い
c0067646_21354666.jpgベッドタイムストーリー。

僕が小さい頃、よく母親が(たまに父親の日もあって嬉しかったっけ)本を読んで聴かせてくれました。僕も子どもたちが寝る時間に「お話タイム」があって、本を読んだり、僕が小さい頃のお話など、子どもたちのリクエストでお話をするようにしています。
子どもたちはいつもお話をしている間にスヤスヤと眠りについています。無邪気な寝顔が可愛いものです。

親になって感じる親の想い、ですね。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2009-03-09 21:35 | ■変わること変わらないこと


<< 想いを重ねるミーティング      選択の自由. >>