2009年 04月 01日
春へ
c0067646_1918798.jpgお世話になっているお客様の工場の銀杏の木が、春に向けて準備を進めていました。近くに寄って観ると、葉がすべて落ちた枝先に、小さな葉つぼみがあって、わずかな緑の葉を覗かせていました。

冬があって、そして春が来る。

冬の間に寒さに耐えたからこそ、その春の味わいも一入ですね。
まだ朝夕は冷え込む東北でのお昼休みでした。

by nao

■関連記事「紅葉
[PR]

by ippo2010 | 2009-04-01 19:36 | ■変わること変わらないこと | Comments(2)
Commented by eohiuchinada at 2009-04-02 17:29
福島の「三春市」って,梅・桃・桜が同じ時期に咲くから三つの花の春・・でもって三春なんだって。
今,岩手の九戸に仲間が仕事で行ってて,昨日は雪が舞ったそうですよ。
東北・北海道の春は最高ですよね~

にしても,↓ の記事,Naoさんいい顔してます。
Commented by ippo2010 at 2009-04-04 07:34
>Markyさん、いつもありがとうございます。
 三春市の名前の由来、素敵ですねー。

 僕が訪れているしている北上も、東北三大桜名所の「北上展勝地」があって、
 長く寒く厳しい冬を越えた華やかなお祭りがあります。
 

 SK8の僕、小学生みたいな笑顔ですね(笑)
 FUJI時代を思い出します。


<< 楽しみな目標一つできた。      出張Skater  >>