2009年 04月 27日
静岡県牧之原市にてお茶を通じた気づきプログラム
c0067646_150271.jpg
萌黄色の茶畑で、HSBCの社員並びにご家族42名に気づきプログラムを提供させていただきました。
美味しい新茶とトマト、みんなで摘んだお茶の葉てんぷらに、地元ならではの山菜や新鮮なお魚、桜海老を使ったお料理、竹を使った食器に子どもたちの遊び。あいにくの雨天でしたが、それも前向きに捉えなおして楽しい交流の機会になりました。

楽しく美味しく、そしてしっかり学びも気づきも得られて、地域の人と交流できる。環境応援団いっぽの気づきプログラムは、企業との協働だけではなく、地元の農業法人、農協(JA)、青年部、婦人部、行政、NPOとの協働のおかげでできるんだなぁと、改めて謙虚な気持ちで心から感謝の気持ちで一杯です。

現地で受け入れてくださったみなさま、スタッフのみんな、ありがとうございました。
たくさんのアンコールリクエストに応えることができるよう、また楽しいこと考えましょうね!

正式な報告ページ、お楽しみに★
by nao

■関連記事
 「牧之原市でHSBC社員向け CSプログラム
[PR]

by ippo2010 | 2009-04-27 01:49 | ★IPPO活動


<< 雨上がりの夕焼け      最強レフティの進化 >>