2009年 06月 02日
向き合う勇気、それと。
c0067646_17532544.jpgとても苦しい状況にある今こそ、その問題から目を逸らすことなく向き合いたいと思います。今すぐ逃げ出したくなるような状況かもしれないけれど、そのときにしか見えないことを勇気を出してみて、見つめることのほうが「同じ機会」を活かせるんじゃないか、って思うし、やりがいがあると思う。

以前、親戚の叔父さんが「選択肢が二つあったら、今の自分にとって厳しい道を選びなさい」と教えてくれましたが、まさにそんな時のようにも思います。

足跡をしっかりつけていくと決めた30代。
向き合う勇気と、そして支えてくれる大切な人たちに感謝して。
by nao

■関連記事
 「信じきっていく勇気
 「姿勢
[PR]

by ippo2010 | 2009-06-02 17:55 | ■変わること変わらないこと


<< 小学校へ行こう!      一足先に夏体験。 >>