2009年 06月 22日
祈り。
自分が置かれている立場、状況を周囲から見たらどう思うか。
その周囲の視線を気にしすぎて自分を見失うことは避けたいけれど、周囲の視点に
たってよく理解しようとする姿勢は大事だと思う。

理解されるためには、理解することから。これも原理原則だと思う。

どんなにわかって欲しくても、いまは何も言えないこともあるし、
何を言っても伝わらないときもある。

それも含めて、自分が選んだ道だし、自分が背負うべきこと。
そんな寂しさや、悔しさも心の中で大事に収めながら静かに頑張れる。
30代は走り抜けずに、しっかり歩みぬくって決めたんだ。

優先順位がある。自分が他人に理解されることを急ごうと思わない。
そしていつか、僕の足跡が物語ってくれたらと願いながら、祈りあずけて
歩いています。大切にしたいものがあるって、ステキで感謝です。

ちょっと未来の自分用にweblog.
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2009-06-22 08:35 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)


<< シャボン玉      GEIC(地球環境パートナーシ... >>