2009年 06月 25日
道は選ぶだけじゃない。
c0067646_18433659.jpg
「自由とは、あらゆる制約条件からの自由ではなく、あらゆる制約条件に対して、自分のあり方を決めることができる自由」という言葉は、日常的に僕たちに大切なことを教えてくれています。

道は選ぶだけじゃない。拓くこともできる。

いずれにしても、道なき道を歩いて、歩きぬいたときに、振り返れば道は出来ているもの。環境応援団いっぽの10年間もそうだったし、振り返れば大変だったときこそいい思い出になってるものだよね。

未来は見えないから面白い!
だからこそ、自分の道を、自分ならではの歩き方でいけばいい。
by nao

■関連記事
 やっぱりこの「一歩」
[PR]

by ippo2010 | 2009-06-25 18:55 | ■変わること変わらないこと | Comments(4)
Commented by akko-konoka at 2009-06-25 23:13
すごい、詩人みたい!!!!!! 本とか、出せると思います。
ふぁ.... 今日も響きました。 自分ならではの歩き方でいい....

何だか、それを考えると、すごくポジティブになれます!!
Commented by ippo2010 at 2009-06-26 00:59
原始人です。木とかなら出せるけど、本は無理かも。
でもでもね、本当にそう思うの。

自分らしくと、周りに配慮しないは違うんだよね。
自分らしさを謙虚に、周囲との違いや配慮は重要。

こんな記事も、5年後に読めばまたどう振り返っているんでしょうね。
なんか楽しみです。
Commented by eohiuchinada at 2009-06-26 12:47
そうそう、今まで聞いていなかったことでまたまた質問です。
「IPPO 2010」の数字のほうの由来ってなんでしょうか?
西暦?? 語呂じゃないですよね??
Commented by ippo2010 at 2009-06-26 21:52
eoさん、2010は西暦です。
活動を始めるに当たって、5年、10年先に目標を持って活動してみようと思ったのがきっかけです。その目標はご存知の通り「ごみの元を断とう」ということでしたが、発足当時には”2010年までには拾うだけじゃなくて、行政にも一言メッセージを伝えられる団体”というビジョンを持っていました。

おかげさまで、その目標は2006年頃には達成し、今は神奈川県を中心に、横浜市、開成町などでも貢献させていただいています。

次は2015年までの目標を掲げて頑張る予定です。
夢を予定に、ささやかなことですが実感している今日この頃です。


<< 映画と夜空      神奈川県による視察 「アダプト... >>