2009年 06月 30日
ココロのアンテナ
c0067646_850296.jpg最近つくづく思うのだけど、僕たちは「どんなアンテナ」を立てるかによって、情報を選択できるような気がする。怖がってばかりいて「ダメかもしれない」「きっと上手くいかない」という心のアンテナを立てていればそんな情報ばかりが入ってきて(目に留まり、心に留まる)、いよいよダメだという結論を導き出すことになったり。

一方、不安の中でも「きっと大丈夫」というアンテナを立てていれば「大丈夫、きっと上手くいくよ」という情報が集まり、助け手があつまり、信じてやりぬく勇気とチカラが湧いてくると思う。

多角的な情報収集と選択は大切だけれど、最初に自分が大事にしていることがなければ、方向性(ベクトル)がない点ばかりが集まっていくだけ。情報が集まる時代、暗いニュースや不安を煽るような情報が溢れる時代だからこそ、キラリとひかる希望をもったアンテナを健気に立てていきたいですね。
都合の悪いことから目を逸らしていく誤った前向きさではなく、真摯に受け止めつつも上を見上げる謙虚な姿勢を目指していきたいと思います。結局僕らは、責任ある主体的立場と、明日のことさえもわからない弱さを持ち合わせた存在であり、同時に選択の自由が与えられています。

それぞれのおかれた環境で、どんな「あり方」をしているかが大事ですね。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2009-06-30 09:01 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)


<< 元気      かっぱ >>