2009年 07月 02日
現場(GENBA)
c0067646_1531238.jpg僕はプロジェクト管理業務を通じて、建設現場や試運転現場の経験を経て、今は製造現場や「経営の現場」に対峙して仕事をしています。現場って、別に「土木・建設」だけじゃないですね、人がいて、思いと行動と結果がある場所。でも、その現場に居て物事を感じていくことの大切さは、何物にも変え難い尊い経験だと思います。

昔、自分が担当した改造工事の現場で、自分の未熟さが招いて連日の24時間工事体制となり、真夜中に100人くらいが作業をしている現場で涙を流したことがありました。その時、お客様のコンストラクターマネジャーと安全責任者さんがそばに来てくれて「ナオ!よく見ろ。今を忘れるな!命がけで全員が頑張っている。若いうちの苦労は貴重な経験だから、その涙を絶対に忘れるな。いかせよ」とお話をしてくれました。

翌日、1000人近い作業者の前で呼び出され、スピーチをさせてもらいました。寝不足で自信をなくしていたけれど、絶対がんばろう!って決意しながら、感謝の気持ちを込めてお話をした記憶があります。

あの頃のノートを見れば、まだその時のやり取りや、お客様にもらった言葉がリアルに思い出されて、元気と勇気が湧いてきます。今思い出すだけで胃が痛くなるような2002年の春の出来事だったけど、かけがえのないよい経験だったと思っています。

これまでも、これからも現場を大切に。
by nao

■関連記事
 「若いうちの苦労は、買ってでもしろ
 「記憶のインデックス
 「原点回帰
[PR]

by ippo2010 | 2009-07-02 15:32 | ■変わること変わらないこと | Comments(2)
Commented by akko-konoka at 2009-07-03 00:30
naoさんぐらいになると、スケールが違いますね^^;
自分のミスで、100人が夜中作業ってスゴイです。

でも、フォローのお言葉.... ありがたい言葉ですね。

西へ東へ、忙しいのに、札幌がないのが、残念ですよね~。
Commented by ippo2010 at 2009-07-03 08:25
akkoさん、その「酷さ」のスケールがね(笑)
責任ある仕事をさせていただいていたのに、いい加減なことをしていたことにも気付かず、僕にとって大きな試練であり、成長の機会でした。

その中で、一生忘れない涙、お言葉でしたよ。

人にとっては取るに足らない小さな出来事だけど、僕にとって
とても大切な経験となりました。

そのうち札幌もあるでしょ、自ら機会つくりますよ(笑)


<< 西へ東へ。      雪見だいふく >>