2009年 07月 07日
教わる。
c0067646_11254580.jpg小さい頃は親が先生。小学校の3,4年生くらいになってくると親父以外の尊敬できる先生が必要じゃないかなって僕は思います。親だと甘えるし、親も厳しくなりすぎたり、甘やかしたりしちゃう。

もちろん、遊びも一生懸命な時間も親子で共有することは大切にしているのだけど、家族以外に教わることができる環境を提供していくことも、親の大切な仕事かなって思ったり。

伸輔君が海に居てくれたり、EOさんや義起が山に居てくれる。ステキな仲間が居てくれるって、本当にありがたい、感謝ですね。僕も父の親友に助けられています。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2009-07-07 08:20 | ■楽しむために必要なこと | Comments(4)
Commented by akko-konoka at 2009-07-07 11:59
あぁ~、なんか言ってること分かります。
我が家も、こういった場面あります。 
時には、akko抜きで、akkoの友達と遊びに行くkonokaの姿があったり。
外では、甘えながら...でもしっかりと、違う世界のお勉強をして帰って来てるようで。

こういった環境、ありがたいですよね。
Commented by ippo2010 at 2009-07-07 12:56
akkoさん、そうですね。
部活とか良い例だと思うんですが、僕のようなFreestyleが好きな人は
なかなか部活動はあわなくて。

でも、良い先生がたくさんいるんだもの、ありがたいですね。
親は、子どもにステキな環境は提供してあげたいと思います。

選ぶのは子どもでいいと思う。
Commented by しんすけ at 2009-07-19 14:16 x
目の大きな人ですね~
Commented by ippo2010 at 2009-07-20 04:37
素敵な目をした人ですよ。いつもありがとう!
子どもたちのよい憧れです。


<< 七夕特別企画 ヒコボシの想い      ●業務連絡 >>