2005年 03月 19日
BeachClub活動
江ノ島ビーチクラブに参加してきました。
朝のうちは寒く感じましたが、時間が経つにつれて日差しが強まり、春の暖かい陽気の中で楽しいイベントとなりました。スタッフの皆さんも、どんどん仲良くなってスムーズな運びになっている感じがしました。今日は風も吹いていたので海に入る遊びはお休み。ビーチでドジ井坂さんのサーフィン教室や、エアループのスタッフによるウィンドサーフィン教室、そして恒例の「ビーチマッサージ」が行われました。そうそう、くらげ展示新江ノ島水族館の展示もありました。環境・ジュニア部会は、西浜SLSCの原さんが全体のMC&コーディネータとして、ビーチコーミング解説を有賀さん、美化財団の小川さんが。僕は参加してくれていた子供達と砂場遊び。大きい山を作って、いくつか滑り台のコースを作りました。
子供たちは、砂に海水をかけておだんご作り!
土に比べて壊れやすい砂だんご。海水や乾いた砂を上手に混ぜて、転がしても壊れないように工夫します。c0067646_15451159.jpg
出来上がっただんごを、山の上から転がして、ゴールまで無事に届けばクリア!これが結構難しくて、コースもだんごも色々工夫しなくてはいけません。
トンネルを作ったり、山の周りを転がりながら降りてくるコースなど、コースもだんだん凝ってきて、盛り上がりました。
そういえば前回のビーチクラブでも砂遊びは子供たちに好評でした。「大きなワニ」を作り、貝殻を拾ってきて、目や刃を飾り付けたりして、迫力のある大ワニが海岸に現れました!
お父さん、お母さん、小学生も稚園児も、みんなが楽しめる遊びのひとつとして、砂遊びの紹介でした。
五感を使って楽しみながら、海のことやごみのことを自然と学べる場として継続していけたらいいなぁと思います。

■ビーチクラブ全国ネットワーク
http://www.beachclub.jp/
[PR]

by ippo2010 | 2005-03-19 15:39 | ■楽しむために必要なこと


<< 猿ヶ島水門      いっぽ >>