2009年 07月 27日
海水浴場
c0067646_973910.jpg
小さい頃からの僕の夏休みの海といえば磯遊びや釣り、そして飛び込みや素潜り。
だから実は「海の家」があるような海水浴は、ほとんど経験したことがなかったりして。

今日は子どもたちと一緒に神奈川の西端、湯河原町の吉浜に行ってきました。
吉浜といえば、千葉と同じうねりをうけ、湘南で波がなくても、吉浜まで足を伸ばせば
サーフィンできるポイントとして学生時代からよく通ったっけ。源さん駐車場♪

波が高くて、長男KONAは満足そうでした。
子どもたちの笑い声と夏の海、緑の山と白い雲。

最高の組み合わせですね。
by nao

■関連記事「太陽と海の光」2007年9月15日記事
[PR]

by ippo2010 | 2009-07-27 09:07 | ■楽しむこと | Comments(2)
Commented by akko-konoka at 2009-07-27 14:08
海水浴場なのに、けっこう波あるんですね~!!
子供達楽しんだでしょう^^

しかし、スゴイ人ですね。ってか、晴れてたんだぁ!! 良いなぁ。
晴れてて週末なら、これぐらい混むか...。

波乗りで海には行くけど、海水浴場ってここ何年か行ってないので、
konokaにも、荒波じゃない海を見せてあげたいと、ちょっと思ったりしました。
Commented by ippo2010 at 2009-07-27 14:30
そうそう、「楽しい」という導入が必須ですよね。
僕も海水浴場新鮮でしたよー!!

吉浜は西湘でもなかなかよいサーフポイント。
巻いた波が味わえますよ。


<< 手の温もり。      町民プール解禁! >>