2009年 08月 05日
原点、そして目的。
c0067646_23374561.jpg
長女Hanaと次男Yunaがお世話になっている学童保育に保護者が半日参加するはぐくみデーに参加してきました。たくさんの子どもたちのなかに飛び込んで、朝の挨拶からお勉強時間、自由時間、そしてお昼のお弁当までの時間をともにし、子どもたちの視線の中に飛び込んで過ごすいい経験になりました。

子どもたちの笑顔、これは本当に日本の元気の原点で、大事な目的のような気がします。

この笑顔を守るために、会社での仕事やIPPOでの仕事を通じて奉仕していきたいものです。
素晴らしい施設、先生にお世話になっていることを改めて感謝した一日でした。

by nao

■関連記事
 ┗「一日学童保育
[PR]

by ippo2010 | 2009-08-05 23:43 | ■楽しむこと | Comments(6)
Commented by akko-konoka at 2009-08-06 00:37
子は宝ですからね^^
それにしても、そんなデーがあるんですね!!
子供が普段、どーやって過ごしているのかが分かって、とっても良いデーだと思います。

konokaも、放課後は児童会館に行っていますが、akkoもhiromuの散歩がてら、チラッとは覗きに行きますが、半日とか覗いてみたいもんです。
Commented by eohiuchinada at 2009-08-06 13:04
宝ですね~ なにものにも変えられません。
Yuna,ますますパパに似てきたような(^^)
80%縮小カラーコピーって感じです。
いいなぁ!
Commented by ippo2010 at 2009-08-06 14:45
akkoさん、いつもありがとうございます。
「そんなデー」、いいでしょ(笑)  ステキな保育環境に恵まれたなぁと
感謝しています。

でも、毎回なんだけど自分の子どもよりもお友達のほうがたくさん近づいてきて、なんとも・・・(笑)

子どもたちとの時間を大切にしていきたいと改めて思いました。
Commented by ippo2010 at 2009-08-06 14:46
eoさん、こんにちは!
子どもが自分に似ているといわれるのって、嬉しいですね。

目の中に入れても痛くない子どもたちと一緒に過ごす時間、そして
つくる思い出を大事にしたいと思います。

Commented by eohiuchinada at 2009-08-06 15:32
Naoさん。 仰るとおり(^^)
わたしなど,出来ることなら持ち歩いて時折点眼したいくらいです。
Commented by ippo2010 at 2009-08-07 02:07
eoさん、愛情たっぷりでステキですよね。
甘やかしとは異次元の世界で、子に対する愛情を表し、伝えて
いきたいと思います。

親の愛情ってすごいなぁと自分が親になってはじめて実感。

そして、僕の両親にあらためて感謝しなければならないですね。


<< 相模川河川敷 今秋にもアダプト...      変わらない青春の味 >>