2009年 08月 15日
川の遊び 「堰き止め」
c0067646_1742031.jpg
子どもの頃も、いい大人になっても、川に遊びに行くと決まって「堰き止め遊び」をしたくなるのは、僕だけの本能でしょうか。何度も流されながら「一級土木工事施工管理技士」程度の知識が貯まっていくようです。

今回は秦野市にある県立戸川公園にて子どもたちと一緒にロマンに浸ってきました。長男KONAと一緒に3時間ほど格闘して、かなりのダムを作り、早めた流速で川底を深くし、スライダープール状態にしました。

深くなった場所を使って、KONAは今度はスノーケリング(笑)

思いでたくさん、夏休み。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2009-08-15 17:43 | ■楽しむこと | Comments(2)
Commented by eohiuchinada at 2009-08-20 12:32
リバプール・マスター殿
子供達が小さい頃,夏になると東六甲のとある川に親子で出かけ,「堰き止め」てました。
ロックフィルダム好きの始まりだったかも知れません。
スイカ冷やしにドンコ追い込み漁・・・ 懐かしいなぁ~
Commented by ippo2010 at 2009-08-20 17:09
懐かしいですよねー!
うなぎとか、罠を仕掛けて翌朝とりに行くときなんて最高にワクワクしました。

川の悲しい事故が増えていますね。。。

子どもたちと気をつけて遊びたいと思います。


<< 発見という学び。      文明開化 >>