2009年 09月 07日
第37回フジサンケイクラシック観戦(最終日)
c0067646_055117.jpg
長男kona(9)と二人で、第37回フジサンケイクラシック(山梨・富士桜カントリークラブ)の観戦に行ってきました。男子プロゴルフトーナメントの観戦はこれで2回目になりますが、ツアープロのショットルーティンを見たりショットの音を聞けるのはいいですね。アプローチなんて目の前で見れるし、バックスピンの効いたショットは感動しちゃいます。なかでもドライバーがすごいですね。迫力の音、そしてどこまでも伸びていく力強い弾道(石川遼プロはそのなかでも群を抜いていました)はカッコイイの一言。

今回は石川遼プロ(17)の最終組について観戦しました。途中ボギーが出てもバーディーで取り返し、我慢強くどこまでも深く集中していく姿が印象的でした。今期3勝目、プロ5勝目おめでとうございます。

大会を支える大勢の地域ボランティアの方の存在も改めて知り、素晴らしいなぁと思いました。

長男と二人でゆっくり過ごす一日がとても幸せ!
僕も僕の仕事をプロフェッショナルに遂行したいです。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2009-09-07 01:10 | ■楽しむこと | Comments(4)
Commented by akko-konoka at 2009-09-07 08:49
遼君、プロって言っても、まだ17歳なんですもんね~。すごいなぁ。
しかも、その中でも群を抜いてるんでしょ!! もっと、すごいですね。
才能もあるんでしょうね。

kona君も、間近で見れて、いいお勉強ですね!!
Commented by eohiuchinada at 2009-09-07 18:20
TV中継を見ていた上司によると,「もう振り返らない」発言が飛び出したとか。
なんでも先週のラウンドで後半集中力を欠いたことに対し,「僕だけこんなにスコアが伸びていいのか?」と,追いかけるベテラン(年上)・プロに対し「振り返った」ことが精神的なプレスになったとか。

つくづく言いますね,「アンタ,すげえよ」って。
TVでは,「ちびっ子遼君」までちょこちょこしていたようですが,目ん玉を皿にしたらIPPO親子も見られますかね?
Commented by ippo2010 at 2009-09-07 18:25
akkoさん、僕ごときヶ言葉にするのも恐れ多いほど、感動と感激を彼は提供してくれています。

そして、32歳のへたくそゴルファーを熱くしてくれています(笑)

子どもは、よい影響を、刺激を受けると思います。
いい時間でした!
Commented by ippo2010 at 2009-09-07 18:26
eoさん、すれ違い記事で「サンケイスポーツ」の紹介をしましtが(笑)、まさに。

ちなみに、ミニリョー君も会場で何度も一緒になりましたよ。

さらに嬉しかったのは、遼プロの妹さん、弟さん、ご両親とすぐ隣で観戦できたことです。勝手にその夜は石川家に行っちゃいたかったです。


<< 学生との協働。      具体的な行動が必要。 >>