2009年 09月 10日
ふたつの視点。
c0067646_69665.jpg
ドライバーの練習。よい球が出る場合と、そうでない場合の分析がしたくて2カメ作戦です。こうして見ると、膝、上体の前傾姿勢保持や膝の使い方、蹴りこみ方などに直したい点が見つかるものですね。

問題発見とも共通するけど、いつも複数の視点を持ち合わせたいと思います。

物事を俯瞰するマクロな視点と細部に宿る神秘を見出すようなミクロな視点。350ydストレートボールを理想としている石川遼プロは、細部を型にはめて作り上げたスイングではないそうです。より真っ直ぐ、より遠くへ飛ばすために作りこんだら理想の形に近づいたそうな。先日のフジサンケイクラシックでティーショットを間近で観ましたが、異次元のスイング、異次元の音、異次元の弾道で、異次元の飛距離でした。惚れました。

僕も細部にも気をつけながらもあくまでリズムや大きな捻りを忘れずにコツコツと素朴に頑張りたいと思います。

ゴルフだけじゃなくてね。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2009-09-10 06:11 | ■楽しむこと


<< いよいよ中間報告会。      IchiroなJunpei >>