2009年 09月 15日
嫌いをつくらない。
c0067646_7362297.jpg大自然が好きな僕。でも、仕事で都会のど真ん中や忙しく出張し続ける時期を歩んでいます。そんな中でいつも心がけているのが、その中で自分らしく楽しみ方を見つけること。

時々仕事とプライベートで言うところのONとOFFのメリハリを「好きと嫌い」に分けて考えることもあると思うけど、それはもったいない。苦手な部分があっても、それを含めてどう捉え、如何に前向きに捉えるかが、自分の心の色を決め、自分の道に少なからず影響を与えていくと思っています。

嫌いはつくらない。これもコツなのかな。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2009-09-15 07:43 | ■楽しむために必要なこと | Comments(4)
Commented by akko-konoka at 2009-09-15 08:57
人間だから、感情があって、好き嫌いももちろんある中で、嫌いを作らない様に心がけられるnaoさんの姿勢を、自分のマネ出来る範囲で、マネして行こうと思いました。

影響力のある、記事だなぁ~^^
Commented by eohiuchinada at 2009-09-15 09:09
銀座マリオン(^^)
バブル以前からその造形がいいビルと気に入り,東京で映画を観るときは良く行きました。
ワタシが自称「大都会の中の孤独」と表現する状況ですね,Naoさん。
都会という大海原に独り漂っているような感覚です。
多くの人や都会の景色を客観的に見られるときは,集中力が途切れていないと思いますよ。
だって余裕がないとビルとか空とか観れませんもの(^^)
Commented by ippo2010 at 2009-09-15 14:48
akkoさん、いつもありがとうございます。
姿勢を持つ、記事に書くってことはまだ自分には出来ないことが多く、弱い面を痛感していることもあるんです。

でも、習慣にしていると無意識になってくる。

そこまで続けていくことって、自分に選択できるし、大きな効果があるなぁと思います。

小さなことだけど、続けるってチカラですね。
Commented by ippo2010 at 2009-09-16 10:37
eoさん、僕は大学卒業直前に始めて銀座にでた田舎モノです(笑)
都会の高いビルは恐くて、いまだに縁遠いですね。

大都会の中の孤独ですか、なんだかぴったりです。

よき集中力、程よい緊張感を保ちつつ頑張りたいと思います。
石川遼選手の最終日の眼光、忘れられないので、勝手に自分に置き換えて僕も僕の仕事を頑張ります!


<< 一杯の水。      イメージが大切 「81」 >>