2009年 11月 01日
海岸も、いろいろ。
c0067646_1033716.jpg
生物多様性トークショーで学んだのは、相模湾は魚種1,500種を数える有数の魚の宝庫で、それを支える環境が整っていることでした。その一つに、日本の海岸線のを構成するすべての要素が揃っていることも教えてもらいました。砂浜、磯場、転石、干潟、アマモ場など、その環境の多様性こそが生物の多様性を支えているということなんですね。

西湘の特徴はこの転石かしら。

酒匂川、早川が流れ込むこの地域は、たくさんの石種が観察できる面白い場所です。

ゆっくり眺めていても飽きないよ。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2009-11-01 10:06 | ■楽しむこと


<< 水草採取へ。      再び、砂の中へ。 >>