2009年 11月 03日
今ある感謝を数えよう。
ニュースで、幼い子友だちの遭難を知るたびに、
心が締め付けられるような気持ちになります。

本人の不安や恐かった気持ちはもちろん、親御さんの心配や
いかばかりか。

同世代の子どもたちがいるからなのでしょうか、涙が出ます。

今僕たちにわからなくても、かならずや、大いなる計画、
運命のうちに意味があってのことだと信じ、祈りたいと思います。

そして、色々ありながらも元気に育ってくれている我が子の存在を
改めて感謝し、日常に深い喜びを忘れないようにしたいですね。

大変な時代を生きているのかもしれません。

大変な状況に置かれていることに変わりはないのかもしれませんが、
今ないことに嘆くより、今あることの「有り難さ」を覚えながら
感謝のうちに過ごしたいと思います。


by nao
[PR]

by ippo2010 | 2009-11-03 04:15 | ■変わること変わらないこと | Comments(4)
Commented by akko-konoka at 2009-11-03 10:04
いや~、本当に、同じ思いです。
親だから.... なのか、 人間だから... なのかは、分かりませんが、
こんなニュースが多くなると、胸が痛いですよね。

確かに、昔自分達が子供の時よりも、子供達が過ごしずらい環境になってきてると思います。
近所の交流が少ないから、事件を未然に防げなかったりと色々な事が重なって、
こんな事件が起きやすくなってるんでしょうね。

子供達には、のびのびさせてあげたいと思う反面、安全さを考えたら、
あまり自由に遊ばせてあげれないという矛盾にも苦しみます。

大人.... どうしちゃったんですかね?? 変質者が多すぎです。
Commented by yasu at 2009-11-03 13:02 x
痛々しい話でしたね。
何でも無い山での遭難。
山頂まで1時間半での小さな山での遭難

当たり前にある
人、時間、空気、環境

当たり前な物でありながら
それを知らずにいる自分。

改めて
いつまでもあると思うな、親と金
的な。

感謝しましょう。

札幌は今日も雪がちらついています。
Commented by ippo2010 at 2009-11-04 05:57
akkoさん、本当ですね。
そのバランスを考え、実践していくのが親の仕事なのかな。

まずは親の背中、姿を魅せていく必要が大事なんでしょうね。
Commented by ippo2010 at 2009-11-04 05:59
やっさん、ありがとう。
あたりまえに、ありがたいと思える日々を過ごしているって
素晴らしいことだと思うよ。

生かされている、という感謝を知りたいですね。




<< これがGOLF 「98」      嬉しいパネル。 >>