2009年 12月 18日
ドライバー復活へ 極寒の箱根「96」
c0067646_917081.jpg久しぶりにmasatoさんと2Bでラウンドしてきました。最高気温2度、午後から風も強くなってグリーンでボールが動いちゃうような珍しい日でした。さむかったぁー。

この日、出だしからダブルパー連続で凹みそうな状況でしたが、1年近い頑張りでやっとトンネル突破の光が差してきたドライバーが好調で、気持ちよく迷いなく振り切ることが出来ました。これが本当に嬉しかったです。

ドライバーだって、結局すべての原因は「右ひじを支点に」というイメージを本で見つけて実践しただけで解決してきました。去年12月27日の千葉のラウンド直前にもらったアドバイスで崩れて以来、随分苦しんだけど一段安定できるように思っています。

午前中は凍結グリーンと、アプローチミスが重なって無念の53.午後は風が強くなったけど、しっかりドライバーもNEWアイアンも決まって43.気合いで90台セーブです。

山あり谷あり、きっとこれからも。
by nao







これ、すごいでしょ。コンクリートみたいな音と謎の転がりをしていました。

2ndショットでダイレクトにグリーンに落とそうものなら、あっという間にグリーン裏へすっ飛ばされます。上手な人は手前でクッションさせたりするのかな、技術が伴いません。

真冬でも雨でも、強いゴルファーになりたいなぁ。
まだまだ修行が足りないなぁと思うのでした。
[PR]

by ippo2010 | 2009-12-18 09:19 | ■楽しむこと


<< 協働って、笑顔集まるね。      MP-68実装! >>