2009年 12月 24日
厳しさとご褒美 「101」
c0067646_9202266.jpg
良く晴れた空の下、綺麗な富士山を見ながら富士グリーンヒル主催のオープンコンペに出場してきました。
今回は7打、8打を叩いてしまうトラブルショットが多くて「101」。厳しさを痛感しました。

しかし、ゴルフを愛する気持ちにご褒美も。

復調気味のドライバー、アウトコース#4(PAR5)で自己記録となる「322Y」が出ました。

c0067646_9225929.jpg
高い弾道でストレートボール。フラットなコースでキャリー中心でフェアウェイを捉えたティーショットは、なんだか1年間あきらめずにドライバーを頑張ってきたことにご褒美をもらった気分でした。

インパクトの瞬間が、ボールがヘッドのコアを貫通したような感覚が忘れられません。気持ちよかったです。で、「101」・・・(笑)

さて、でもまだまだハンディキャップを一桁にするには程遠いスコアを出す自分もいることを改めて知って、更なる努力を誓うのでした。

by nao
[PR]

by ippo2010 | 2009-12-24 09:25 | ■楽しむこと


<< 嬉しい足跡。      GPSの威力 「288yd」 >>