2010年 01月 25日
「その時、愛する人を守れますか?」
夢を見ました。

津波や崖崩れから子どもたちを必死に守る夢。
夢の中ながら、とても恐ろしい思いをしながらなんとかみんなで
丘の上でひと段落ついたときに目が覚めました。

週末の「海辺の環境学習フォーラム」の準備で、遊佐さんのweb
メッセージを拝見したせいでしょうか。

または救急救命士の方とライフセービングについて話し合うことが増えているせいか、
ハイチの大地震のニースの影響なのか、妙にリアルでした。

でも、なんだかこれをきっかけに、改めて救急救命措置を勉強してみる
きっかけにしてみようかな、と思うのでした。

by nao
[PR]

by ippo2010 | 2010-01-25 06:19 | ■楽しむために必要なこと


<< 健康診断。      練習の時間、勉強の時間。 >>