2010年 03月 02日
いろいろな自分との出会い。
弱い自分に出会う機会。

ものすごく大変な状況の中で、ギリギリの中で切り盛りしている中で、
人を許し難い(と思ってしまう)状況の中で、どうしたらよいか
わからない窮地の中で。かならずと言ってよいほど、試練・困難の場に
おいてこそ出会うのが共通点だ。

そのときに、どういう存在でいられるかが大事なのに、
その時の感情が抑えられなくなる自分がいることに気がついて
何度も辛い思いをします。

自分が大事にしている価値観を、自分のチカラで守れない弱さを知る。
周りのせいにしないで受け止められる機会と思えば感謝すべきかな。

自分を大切にするって、こんな嫌いな自分も微笑んで受容できる
ココロを育てていくことも含まれるかも。

こうした経験を重ねていきながら、角が取れて優しく温かくなれるのかしら。
祈り求めて、希望だけは捨てずにまた一歩ずつ前向きに進みたいなぁ

自分こそ、みんなに赦して温かく見守られて育てて
もらっていることを忘れちゃいけない。
by nao

■関連記事「弱さゆえの強さ
[PR]

by ippo2010 | 2010-03-02 08:45 | ■変わること変わらないこと


<< 便利は不便?      独立行政法人農業・食品産業技術... >>