2010年 03月 18日
湯治。
c0067646_5541979.jpg
先日の記事以来、全国からの励ましのお便り、お薦めの治療方法(ほとんどが放置プレーもしくは荒治療♪)のご紹介を頂き、心より御礼申し上げます(笑)

虫歯に近い踏ん張れない痛みが続くため、岩手から帰宅の際、小田原にて寄り道してそのまま箱根湯本は天山湯治郷に向かいました。「ちと箱根いってくらぁ」って、贅沢な寄り道ですね。いやぁー!やっぱりここは湯温が高くて温泉成分が染み込んでくるのがよくわかります。染み込んだ成分に「左手首へお進み下さい」と案内するつもりで・・・



全っ然!治っていませんでした(笑)

間接部が少し腫れて、妙に熱を持ってるんですよね(コレは発症時より顕著に)。

やっぱり荒治療かな・・・
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2010-03-18 05:56 | ■楽しむために必要なこと


<< 朝の30分、この大切さ。      三寒四温。 >>