2010年 04月 21日
ひとが持つ基本的なエンジン。
僕たちが主体的にことを始め、進んでいくチカラって
人に褒められたり、圧力をかけられることじゃないと感じた朝。

・ゴミ拾いをしたあとの何ともいえないさわやかな気持ち
・電車で座席を人に譲った朝の一瞬躊躇していた自分を超えたときの気持ち
・街を歩いていて、手袋を落とした人を見つけて追いかけて渡したとき・・・など。

どれも小さなことですが、人に親切にしたり、人の役に立てたときの喜び
や心の働きは僕たちがもつ基本的なエンジンだと思う。

環境応援団いっぽの「一歩」は、ゴミ拾いを通じたそんな体験から
広がる世界への第一歩。

誰にでも、どこでも、いつからでもはじめられますし、環境応援団いっぽ活動を
通じて誰かの「一歩」のお手伝いができたらいいなぁと思います。

内発的動機付けは、見返りや報酬じゃなくて奉仕すること
自体にあるのかもしれないなぁ。

by nao
[PR]

by ippo2010 | 2010-04-21 05:37 | ■楽しむために必要なこと | Comments(2)
Commented by eohiuchinada at 2010-04-21 12:50
ワタシのところではここのところ3の線記事ばかりですが・・・
コチラ,気合いの入った記事ですね! 朝,閃きましたか!?
元気が出ます(`・ω・´)
Commented by ippo2010 at 2010-04-22 03:10
いや、お恥ずかしいです。いつもながら、明日の自分に記事書いているような内容です。

でも、閃きや出会った人からの言葉、価値観は感謝です。
元気が出ます。


<< 僕は最初のフォロワーになれるか。      インフルエンサー >>