2010年 05月 20日
必要とあらば。
c0067646_8104341.jpg描いた戦略・シナリオを実行していく段階。活動の定量管理と「見える化」を推進していく運動的場面。

改善活動、特に現場OPと活動を推進していくためには「理屈」「説明」だけじゃダメな場面があって、必要とあらば材料も手配して工作も手伝います。「見える化」の本質は、数値を正しく把握するだけでも、掲示するだけじゃない。見た誰もが状態を判断し、どうすればよいかがわかる段階まで「見せる」一工夫が必要なのです。

説明していたものを1時間以内に完成。納得したら、後はメンバーが更に付加価値をつけて実践してくれます。

目的は顧客価値を高めること。
必要な場面であれば、当然実践もやりますよ。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2010-05-20 08:11 | ■楽しむために必要なこと | Comments(0)


<< 嬉しいお知らせ。      スイッチスポット。 >>