2010年 07月 14日
雨の中のキャッチボール。
c0067646_546388.jpg
夕方から夜にかけて、京都-滋賀はすごい雨でした。
コンサルティングが終わってその日のまとめと、別件の診断整理のためにスタバへ。お互いの仮説を伝え合って意見を交し合って役割分担。この作業ができるだけでうんと違ってくるんだよね。

思考は大切。思い(想い)、そして考えぬくこと。顧客価値向上、問題解決のために粘り強くファクトを見つけ、仮説思考を重ねていく過程が、僕たちなりの「想いを込めていく」作業です。時として枠を大幅に破壊して新たな視点を提供してくれる人とのブレストはありがたいですね。

製造業、ものづくり系の収益向上やコストリダクション、品質力強化、生産性向上、仕組み強化や人材育成などの領域が多い僕は、特に現場のみなさんとのコミュニケーション能力、ヒアリング能力とファシリテーション能力が求められます。得意な「描画」も仕事の助けになっています。

自分が持っている小さな才能を発揮して、自分なりに工夫していける仕事に感謝。成長して仕事を頂き、その仕事でまた成長させて頂く。とてもありがたい関係。

雨の中のスタバで、よいキャッチボールができました。
ありがとうございました。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2010-07-14 05:47 | ■変わること変わらないこと


<< WILKINSON GINGE...      前向きは、楽観とは全く違う。 >>