2010年 07月 21日
自らを知るほど、弱さに出会う。
自分の志す価値観、姿勢、使命に毎日、真剣に向き合う。
二人以上で仕事をすれば、色々な差があることも当然。

悪かった点を、どうすればあるべきレベルまで引き上げられるか一緒に考える。
内発的動機づけを意識して、丁寧に議論していても、「自分の物差し」で限界を感じると
直接指摘して、威圧感のある迫り方をしてしまう。

自分がわからなくて、どうしてよいか困っているときにされたら嫌だろうにな。
自分の物差しが、なんと自分勝手なことか。身近な人にほど、遠慮がなくなって
自分の本質的な部分が出るようです。

一番ショックなのは、自分がしたくないことを自分がしていること。
気づけることはありがたいけど、少し悲しくなりました。

歩き方」という記事に書いたけど、なかなか変われないものですね。

でも、そんな僕のまま、いつも関わってくれている家族や仲間たちに
感謝の気持ちが湧きました。ありがとう。

成長するとか、伸びるなんて言葉じゃなく、少しずつでよいから
満たされていくようにこの弱さが克服できたらいいな。

by nao
[PR]

by ippo2010 | 2010-07-21 05:27 | ■変わること変わらないこと


<< キレイな夕焼け「七里ヶ浜」      特打 アプローチ&バンカー練習! >>