2010年 07月 23日
何を持つかではなく、どう在るか。
とある機会があって僕の仕事におけるコアコンピタンスを整理。
第3者の視点を受けながら見てもらえるのは感謝。

この仕事ならではかも知れないけど、自分のことを商品として客観視するいい機会になります。それにしても、それを形式化・可視化するのは難しいものですね。HRインスティチュートの野口さんが著書「コンサルタントの現場力」でわかりやすく書いておられるけど、人間力系の魅力は営業提案時に伝えにくいものかも知れません。僕のコアコンピタンスって自分自身が持っているものじゃなくて、自分自身が「あり続けること」でそこにあるもの。不思議。

技術として、プログラム商品として残せるものには、載らないんだな。


何を持つかではなく、どう在るか。
by nao

■関連記事「プロジェクト報告会
[PR]

by ippo2010 | 2010-07-23 08:05 | ■変わること変わらないこと


<< やっていいこと、悪いこと。      TAKAさん? >>