2010年 07月 30日
使い分け、それも知恵。
創造性開発技法の基本「発想と評価を分ける」と同じように、「アナログツールとデジタルツールの使い分け」にもポイントがあると思います。僕の場合だけかな。

みなさまもご存知、スケッチブックとモバイルパソコン、ノートとiPadを使い分けていますが、だんだんそのパターンが「完成」してきました。ブレーンストーミングの相手がいればいいけど、一人で診断結果のファクトを並べて仮説を立てて、検証と改善のシナリオを組み立てていく作業は「見える化」が重要。

手を動かして、「見える化」して感じる。

実際、デジタルツールを使うのは、考えがまとまって「描画」する2割程度の時間。
面白いものです。

「前田さんは、パソコンが上手だから」ってよく誤解されるんですけどね(笑)
パソコンについては、ほぼ素人な僕です。
by nao


◆関連記事「拡がる、楽しい企画。
[PR]

by ippo2010 | 2010-07-30 08:40 | ■楽しむために必要なこと | Comments(0)


<< 岩手北上、燔々亭      横浜市立大学影山教授とミーティング。 >>