2010年 10月 06日
真の謙虚さや強さ、優しさがある、そんな花。
早朝読書で、素敵な詩と出会いました。



人と比べる必要はないけれど、自分が神様にもらった才能や個性を
見つけて幸せを感じる心は必要。

他人(ひと)に頼って咲くのを期待するような虫のいい考えでもなく、
劣等感を抱いて卑下する必要もない。

その花は、周りに影響を受けやすいほど小さくて、
やがてなくなっていく存在であることを受け止めつつも、
今を懸命に生きる、生きようとする姿勢を大事にしている。

真の謙虚さや、強さや、優しさがある。

そんな花になりたいものです。
by nao






-----------

私の中で他人(ひと)の花は 咲かない
他人(ひと)の中で私の花は 咲かない

私には 私の中で 私の花が咲く。
枯れてゆく花が・・・・

そよ風にも散りそうな
弱い花

それでもいっしょうけんめいに
開こうと努力する 弱い花

そういう花を 私は かざりたい   (矢沢 宰)

-----------
[PR]

by ippo2010 | 2010-10-06 06:12 | ■変わること変わらないこと


<< ゴルフという、つながり。      「おまえが買ったのは、どれだ?」 >>