2010年 10月 26日
岐路。
今、僕は岐路に立っています。

僕の仕事をよく理解してくださっている上で、やりがいのあるミッションと十分な環境を
用意頂き、丁寧なお声掛けを頂いています。この仕事をしていると無いないわけじゃないのですが、
こんな良縁はまた少ないもの。

こればっかりは「縁」だと思うし、自分の中に居る自分、将来の自分とよく考えて、
よく感じて、選んでいきたいと思います。

いずれにしても僕は僕の仕事感に適って、且つ自分が大切に信じるものを貫いていける環境で使命感を持って
毎朝をワクワク迎えたい。そして、それは今もできている。ありがたいことです。




「生きることは選ぶこと。しかし、賢く選ぶためには、自分が何者で、何を信じ、何を目指し、そして、なぜ、そこを目指しているのかを知る必要がある(アナン元国連事務総長)」



僕の状況を一切知らない母親が、偶然メールで送ってきた言葉が
タイムリーに心に沁みました。怖いくらいにタイミングがよくてびっくり。

少し自分と向き合う時間をつくろうと思います。
by nao

■関連記事
┣「僕の仕事
┗「僕の一歩
[PR]

by ippo2010 | 2010-10-26 07:56 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)


<< 壁あて。      Kona作品「僕の家、建築」 >>