2011年 02月 28日
本を贈る。
c0067646_1229788.jpg
コンサルティング終了時に「どんな勉強したらいいですか?」と聞かれることがあります。

決まって「何をしたいの?」と聞き返すことが多いのですが、
僕がこれまで勉強してきた本を紹介することも少なくありません。

でも第一に、ミッションビジョンが明確なこと。
つまり想いが必要だと思います。
その次に行動してみて、壁にぶつかって悩んでいることも条件だと思います。

そんな人に、言葉は意味を発揮し、沁みていくものです。

栄養があるから芽がでるのではなく、種があるから芽が出るんだから。
その芽の成長を支えるほんの少しのお手伝いができるなら、
嬉しいじゃないですか。

ちなみに僕は、どんなテーマでもまず地アタマで考えてみます。
その上で、相談したり書籍をしらべたり事例を調べたりします。

事例が出てくる内容であれば、さらに一つ創造していかねば面白くないですね。
考え方のレベルであれば、具現化していく手段やシナリオを創造するのは楽しい。
考え方そのものを創造できる次元であれば、本当に大変だけど最高に楽しい。

まずはイメージしやすい本と、考え方と、思考フレームが
勉強できる本を選抜。

僕が素敵な先輩にしてもらったように、リレーしていけたらいいな。
そっと温かい風を送ってあげるように、本を贈りたいと思います。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2011-02-28 12:38 | ■楽しむために必要なこと


<< 不調時の練習。      寄り道。 >>