2005年 04月 25日
アースデイ湘南2005
アースデイ湘南2005というイベントに参加してきました。

多くの人が集まり、ビーチクリーンやビーチスポーツ、踊りや音楽を楽しむというイベントでした。実行委員の堀さんは「とにかく自然の中で遊んで欲しい、それが一番の環境活動だと思います」と語っていました。c0067646_23231060.jpg

実行委員で、エコサーファーの堀さん(写真1)の言葉に、また一つ勉強になりました。
今回参加する機会を与えてくださったのは、鵠沼でサーフショップ等を経営する塩坂源一郎さん。ちびくりーんは身の回りをキレイにすること。自分のまわりいっぽを、ということで環境応援団いっぽを思い出してくれたとか。そんなこんなでSTAFFとして参加させて頂くことになりました。






c0067646_23263924.jpg●IPPOメッセージ
ビーチクリーンやコーミングを通じてその場にあるごみを減らし、環境への貢献をすることももちろん大切ですが、その日、その場所で、みんなと、風と、太陽と、海とひとつになって楽しみ、その大切な環境のために自分が何が出来るか、またその地球で何が起きているかを全身を使って感じる、”気づきの日”になれば良いなぁと僕は願いを込めて、簡単にお話をさせて頂きました。




●効果的に伝えるために思うことc0067646_2324970.jpg
どうすれば、環境問題のことを人に伝えることが出来るのでしょうか?
一番難しいところだなぁと思います。特に、子供は南極の氷が溶けるとか、オゾン層が・・・と説明を受けても理解はでき(?)ても、実感はできないんじゃないかと思います。でも、目の前の海岸や海、生き物のことについては体感できます。
そして、目の前で起きている問題、また自分がその問題について取り組むことが、南極の氷やオゾン層という地球規模の問題にもつながるんだってことを、しっかり伝えていきたいです。

スポーツや体験ワークショップ、音楽やリズムのセッションなど、プロとのふれあいを通じて学ぶことができる貴重な場で、素敵な会でした。いろいろな人の個性、色が集まって、「湘南色」なんですね!

●今日の学び
”楽しむために必要なこと、それは「自然の中で楽しく遊ぶこと」”
[PR]

by ippo2010 | 2005-04-25 23:38 | ■楽しむために必要なこと


<< 懐かしいキャンパス      春 >>