2011年 03月 16日
考えさせられること。
c0067646_854450.jpg
今回の震災で、当地はもとより、周辺地域にも大きな影響を与えています。

地震、余震。
食料、水。ガソリン等の日常品の不足。
渋滞。計画停電。

そして、原子力発電所の問題。放射能漏れの話。

電気を代表に、いかに当たり前にある中で、僕たちが「ありがたさ」や
「大切にすること」の感覚を失っていたか、ということを感じます。

食料も水も、必要なものを自分や家族のためだから、
と確保しに走ってしまう心理。「だから原発はダメだ」とか今は役に立たない話が出てるけど、
原子力発電所内で、”誰のせい”なんて度外視で必死に放射能汚染を覚悟で守ろうとしている
現場の人たちのことを真剣に感じたら、軽く言葉なんて出ないはず。どこか「無責任」な意識、
心理がでてくる、自分を筆頭とした人間の姿に嫌気を覚えます。

まるで対極に、被災者の方々が、不安で苦しい状況の中でも前向きでしっかりとした対応を
している姿を見るたびに、感動させられ、考えさせられるのです。

きれいごとだけ並べ立てる訳ではないけれど、「きれいごとも10年続ければ
立派な生き方になるんだよ」と教わった言葉を時々思い出します。きれいごとを安易に
無理だとか、できないことを考えてもだめ、とあきらめちゃいけないんだよ。

経済も政治も、いろいろ深い課題が絡んでくるけど、単純に言えば自分たちがどれだけ
謙虚に自然と向き合って生きていけるかということ。

この1つひとつの出来事を、じっくり考えるよい機会にできたらと思います。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2011-03-16 09:20 | ■変わること変わらないこと


<< 故郷の景色。      僕の花粉対策 >>