2011年 03月 21日
世界中から、日本へ。
世界中から、日本に「頑張れ!」が届いています。
心が温かくなりますね、感動しています。

アメリカンモトクロスでも、日本エール!
(長田智邦選手blogより)


今朝、新聞で「東北福祉大学の松山選手に、マスターズ出場辞退のメール」という
記事を読みました。僕は被災地の人ではないのですが、みんなが何でもかんでも
自粛して「静かにする」ことがいいとは全く思っていません。

それぞれがおかれた環境で、それぞれにできることをやる。
その場所で被災地のために、被災された方やご家族のためにできることを
「一歩」行動に移すことが大事だと思っています。

スポーツの人、芸術の人、そしてサラリーマンの人も。
みんな、想いのベクトルは1つに、そして自分に出来ることから頑張れば
良いと思っています。


by nao
[PR]

by ippo2010 | 2011-03-21 07:18 | ■楽しむために必要なこと


<< 先生の味。      Motocrossのチカラ! >>