2011年 05月 19日
研修「品質工学」
c0067646_3121729.jpg

こうした研修を受けるのはずいぶん久しぶりになります。
シックスシグマのトレーニング以来かしら。今回は「品質工学」の研修に望んでいます。
3日間京都にこもり基礎を学びます。

ミニ四駆(アバンテX)を基本とし、モーター4種類、超速ギア、ギヤベアリング、
高速シャフト、六角穴ベアリング、丸穴ベアリング、タイヤは4種類、FRPワイドバンパー、
アルミバンパー、17mmガイドローラー、2段アルミガイドローラー、ゴールドメッキターミナル等、
田宮の前ちゃんとマニア大喜びのパーツや工具が惜しみなく与えられ「安定した高速」と「最速」を
求めて田口メソッドを駆使した予測と評価を行います。

4374通りの組み合わせの試験を、L18直行表を使って効率よく評価・予測できる技術。
それでも18回の試験で8つのパラメーターを交換していく作業を行うため、
ミニ四駆いじりだけが上達した感も(笑)

明日は後半の測定とまとめ、実証。
そしてチーム発表です。

新しい学びは面白いね。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2011-05-19 03:23 | ■楽しむために必要なこと


<< こんな場所が見つかると嬉しい。      晴れ舞台! >>