2011年 06月 23日
先哲の声。
c0067646_1251327.jpg

昨日の懇親会、途中で工場長から「前田君を借りるよ」と別席へ。
二人だけで30分程酒とウーロン茶で向き合う時間を頂きました。

人を大事にすること、人を育てていくことが何よりも大事だと言うこと。
チャレンジと苦労の多かった工場長の言葉は、説得力があって心に沁みました。

有言実行で体現されてきた人だからでしょうし、
数値にこだわる立場と場面においても第一を第一に貫いてきたからこそ、
現場が信頼しているんだと感じました。

名将が後に残すのは、自身の名声ではなく後世に残す人材(人財)。

こんな想いのある工場長から、大切なメンバーを預かっている気持ちになると
また気持ちも引き締まるし、やりがいが増します。

そんな有意義な学び深いひとときとなりました。
ありがとうございます。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2011-06-23 12:12 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)


<< スキマ時間で社会貢献活動。      心を一つに、頑張ろう日本。 >>