2011年 06月 27日
必要な季節。
c0067646_920395.jpg
梅雨の季節、雨が続いて憂鬱な気持ちになることも
あるかも知れませんね。僕たちが毎日過ごす中でも、こんな時期があるかもしれません。

パっとしない毎日、何か先に明るい希望を感じることができなくて疲労を感じたり、
周囲から取り残されたような気持ちになって孤独を感じるような時期。

でも、そんな時期も必要な時期なんでしょうね。





きっとこれまでの僕のこと、いまの僕のこと、そしてこれからの僕のことを
知っている大いなる存在が「必要な時期」として与えてくれている。

そして、必ず季節の変化はやってくる。

それは思いもよらないタイミングで道がひらいて、思いもしなかったカタチで
当初願っていたイメージよりも、よい結果につながっていくものです。

いまは、そのために必要な試練であったり、「根を張る」季節に違いありません。



僕は、困ったり辛い時期には「恵みの準備の季節」と思うようにしています。

思わぬ恵みを得るためには受け取る準備が必要です。
だから、腐らないで。斜に構えるような心を持たずに素直に「困ったり」「頑張る」
愚直な姿勢を忘れたくないと思います。



これまでも幾度も経験してきたので、この事はいまや僕に取って綺麗ごと
ではなくて、確信している事柄です。決して僕のチカラではないのだけど、
信じて努力するところに必ず救いは訪れます。

5年前の僕の苦しいblog日記を読み返して、今の自分とコレからの自分に
励ましの意味をこめてweblog!本当にいつもありがとうございます。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2011-06-27 11:00 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)


<< 練習。      家族と過ごす週末。 >>