2011年 09月 14日
心に響く伝説のスピーチ「Steven Paul Jobs」

スタンフォード大学の2005年卒業式での伝説のスピーチ。

なんと前向きで、かつ温かみのあることか。

何度聴いても、ココロの底から熱いものが湧いてきます。
今とても心配だけど、彼のメッセージを僕たちが生きていくことが大事。
少しでも、ほんの少しでも。

是非皆さんに聴いて、そして一歩行動に移してもらいたいです。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2011-09-14 16:50 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)


<< 送別会。      仕事も、楽しい話も。 >>