2011年 11月 23日
親として大切にしたいこと。
c0067646_8484589.jpg

愛するかわいい子どもたちを守る。
それは親として当然の想い。

でも、守るとは「影響から守る」ことだけじゃなくて、
いろいろな影響に対して向き合い、乗り越えていくことができる、
または受け入れていく「心の在り方」や成功体験を伝えて
いくことだと思うんです。

学校等に不満を持って、人のせいにして文句ばかり言う親の姿を
子どもたちは静かな心でみていますよ、きっと。

本当に守りたいなら、考えればわかるはず。

大事な事を、伝えていきたいですね。
躾からはじまり、だんだん自分で気づけるように。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2011-11-23 08:49 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)


<< 子どもたちの絵。      空の色。 >>