2012年 04月 16日
Count your blessings
c0067646_9333363.jpg


毎日嬉しそうにしている人と、いつもどこにいっても「不平不満」を言っている人。
どちらが幸せそうかって、それは嬉しそうにしている人に決まっていますよね。

でも両者の置かれた状況を見比べてみると、単純に富や名声と関係ないんだと思います。
それよりも「今の中に、どれだけ感謝を見いだすことができるか」が違いなのでしょう。

今朝の本で「Count your blessings」という言葉に出会いました。
毎日寝る前に3つ、その日嬉しかったこと、感謝したいことを日記に書いていく習慣が
とっても幸せで豊かなココロを手に入れるのに効果があるようです。

「3つ?だって幸せなことなんてないんだもん」
「いつも○○は勝手で、ワタシの邪魔ばかりする」

そう、嬉しいことや感謝すべきことを3つ数えるというのは(慣れていないと)意外と
難しいものなのですね。だから工夫や努力が必要で、その過程がココロを育てていくのだと
思っています。ココロの遣い方を覚えるとでもいいましょうか。

これまでの当たり前が、当たり前じゃなくなる経験をした時にはじめて気がつくことが多い
僕たちですが、失う前に、つまり日々の中でそれを感じていれば、
どれだけ感謝の多いハッピーな日々が過ごせるかという話です。

感謝すべきこと、ありがたいこと(有り難いこと)に気づけるチカラを。
ココロの遣い方を身につけていきたいですね。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2012-04-16 09:36 | ■変わること変わらないこと


<< 「大切なことは、目に見えない」      「理解できないことがある、とい... >>