2012年 04月 18日
今を生きる。
c0067646_5215175.jpg


「今を生きる」という言葉は、「自由に生きる」という言葉と同じくらい
シンプルなんだけど、それ故、人によって解釈がいろいろあるようです。

「今だけ楽しければいい」「先のことなんて考えてもムダ、なるようになるよ」

こんな言葉を口にする方もおられます。人生の過程に於いていろいろな価値観を模索する
時期もあるし、その人が真面目に考えている言葉かどうかは別として、

「今を生きる」ということは「未来はどうなるかわからない、だから今与えられた時間を、命を真剣に一生懸命生きていくこと」

という事だと思うんです。

人と比べることでも、過去と比べることでもなく、未知で可能性に富む未来に向けて、
希望と勇気、そして与えられた才能・個性をもって一生懸命になっている。
そんな生き方を貫いていきたいなぁと、ほど遠い自分を認識しながら思っています。

僕自身も環境応援団いっぽ活動も、そんな人や組織の「一歩」をお手伝いしていきたいなぁ。
[PR]

by ippo2010 | 2012-04-18 05:33 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)


<< 足跡。      「大切なことは、目に見えない」 >>