2005年 05月 15日
利用者の心に伝わるメッセージを
5月15日、第2回ANS猿ヶ島利用者連絡会議が開催されました。
c0067646_813811.jpg
●日時
  2005年5月15日(日曜日)
     11:00~一斉清掃
     12:00~利用者連絡会議
●場所
 相模川・猿ヶ島河川敷 座間フライングクラブ滑走路にて
 
1.事務局挨拶 環境応援団いっぽ前田
2.参加部会紹介  ~順不同~
 1)ANS猿ヶ島利用者連絡会会長
加藤様(相模遊水会会長)
 2)ラジコンc0067646_17564596.jpg
   但木様(座間フライングクラブ会長)
   安川様(WINGS)
 3)モトクロス
   八木様(キッズモトクロス関係)
   高林様(キッズモトクロス関係)、
4)トライアル
   西巻様(自然山通信)
 5)4WD
   天野(スタックビートル4×4ファミリー代表)
   佐久間様(スタックビートル4×4ファミリー)、他1名
   門田様(ワイルドグース)、他1名
 ★)議事進行兼コーディネータ
   前田(環境応援団いっぽ代表)



3.議題と結論     
 1)看板内容確認
 ANS取組の情報については、団体レベルでの周知効果はあるようだが、 個人で訪れる人も、時々訪れる人もANSの取組があること(官民地・一斉 清掃)を周知できるように看板設置をすることで決定(第1回会議)。今回は具体的な看板デザイン草案を持ち寄って話し合いました。   
   (1)イラスト、地図を入れる(草案どおりの方向)
   (2)テキストは少なめに、フォントを大きく
   (3)移動可能で、丈夫なものを
   (4)大きさは、1800×2500 程度(?) ※なるべく大きく!
   (5)水門付近にも、個別に看板を設ける必要あり
      ※その際、河川敷全体の中での位置が分かるようなマップも
   (6)次回までに、本件修正版を作成(佐久間氏中心に作業)
 2)スケジュール確認
  看板設置取組みのスケジュールを確認しました。
   (1)夏までに看板設置を目標とすることで合意
   (2)圏央道工事に伴う水路移設と看板設置については、県から情報を
      入手することとする。
   (3)子供たちとの交流イベントは、看板設置と合わせて釣りやラジコン
      など体験型交流を目指します。
 3)その他
   (1)ANS猿ヶ島利用者連絡会専用のホームページ開設へ
     看板やチラシ、噂を聞いた人たちが、詳しく新鮮な情報を得られるように専門のホームページ
開設の提案(モトクロス_高林様)。
     満場一致で可決。今後環境応援団いっぽと情報交換して実施へ向けた調整へ。
   (2)マナー向上へ、まずは利用者連絡会メンバーの相互理解から
     河川敷は原則自由利用であることを再度確認。規制や占有利用ができ
     ない前提で、猿ヶ島はマナーの良い人たちが自主的な取組で維持し、
     利用しているというスタンスを通していくことで合意しました。
     利用者同士の相互理解と、相互メリットを見つけていけていき、共存
     できるような取り組みをします。
4.今後の予定
  1)5月16日の週に、相模川総合整備事務所へ看板設置相談
  2)看板作成におけるリソース・アイデア随時募集
  3)次回会議は、6月19日(日)一斉清掃後 ※午後1時(仮)
[PR]

by ippo2010 | 2005-05-15 07:59 | ■楽しむために必要なこと | Comments(1)
Commented by ippo2010 at 2005-05-18 00:31
■トライアル専門誌の自然山通信webでも紹介いただいています。
http://www.shizenyama.com/archives/nishi/2005/05/post_47.php


<< MotoCross      いも畑つくり >>